利点と注意点の理解を

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ローンを1本化するメリットは、月々の返済負担額の軽減という大きなメリットが見過ごせませんが、同時にその後の返済に際し、結果的にデメリットと捉えられる変化が避けられないのも事実です。これらのバランスを総合的に検証から、果たしてローンの1本化が本当に自身にとってプラスとなるのか否かを、冷静に判断せねばなりません。

ちなみに新たに借り入れたお金で既存のローンを返済するに際しては、各々のローンに所定の利息が加算されています。早期完済でこの利息が軽減される可能性も十分ですが、元金のみの返済でクリアに出来る訳ではありません。更に新たに借り入れた金額に対しても所定の金額の利息が生じ、最終的な要返済総額は大きくなります。更に月々の返済額を小さくすれば、当然完済までに要する期間も更に長くなり、ご自身ご家族のライフプランに修正が必要となる可能性も否めません。

また既に一定金額の借入を抱える状態での新たな借入申請のため、所定の審査の結果、希望額全額の融資が叶わないケースも想定されます。申し込みさえすれば確実に実践出来るとは限らない事も踏まえておいてください。中途半端な借入額を充当し、不完全な1本化未満に抱えるローンの状況を変えてしまっては、結果何のメリットも見当たらぬのみならず、結果更に返済に窮する環境に自らを誘ってしまい、十分な注意が求められます。